落合恵子のBOOK CLUB
「わたし」は「わたし」になっていく
商品コード :9784808309862
ひとは、いつ、どこで、どのようにして、そのひと自身になっていくのか。
価格 1,728円(税込)
著者名 落合恵子/著
出版社名 中日新聞東京本社 東京新聞出版部
外寸 サイズ 216×155×25 mm
ページ数 304
発売日 2014年03月07日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
クレヨンハウス主宰・落合恵子の新刊です。
東京新聞・中日新聞の連載「この道」の内容が、一冊のかたちにまとめられています。

<以下、出版社からの紹介文です>
作家として、クレヨンハウス代表として知られる落合恵子さんは、現在、原発、秘密保護法、基地、TPP等にNO! を訴え精力的に活動している。それ以外にも、社会にある様々な問題に対して、「きちんと怒る」というスタンスを貫いている。
周りの目ではなく、自分の視点で「いま、しなければいけないことをする」という生き方を、日常生活のなかで実際に行動に起こし、続けていくのは、それほどたやすいことではない。
「てんつく怒髪」を振りかざすのではなく、なびかせて戦っている。
そんな、いまの落合恵子という女性はいつ落合恵子になったのだろう? 自問しながら、彼女が形作られてきたこれまでの半生を素直な文体で綴った1冊。
時々のニュースが掲載される新聞連載という形で進められたことによって、決して昔語りだけではない、いまの落合恵子が見えてくる。
そして、誰の心の奥にもある「生きる」という種火に息を吹きかけてくれる。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。