hoiku18
ねないこだれだ
商品コード :9784834002188
こんな時間におきてるのだれだ?
価格 756円(税込)
著者名 せなけいこ/作・絵
出版社名 福音館書店
外寸 170×170 mm
ページ数 24
シリーズ名 いやだいやだの絵本
発売日 1969年11月10日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
こんな時間におきてるのだれだ? ふくろうにどらねこにどろぼう……。そうら、もうおばけの時間なのに――。



■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

「オ…バ…ケ」と片ことを話しながら、手つきまでまねるのですよ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
3歳の絵本など見むきもしなかった子が、この「いやだいやだの絵本」を読んであげるようになってから、見るようになったのです。単純な絵、お話の中に、おもしろさ、夢があるのでしょうね。「オ…バ…ケ」と片ことを話しながら、手つきまでまねるのですよ。子どものこころをうまくとらえた本だと思いました。
(K・H)

やっといっしょに絵をたのしめるようになったこと、もううれしくて涙が出そう

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
本や絵本が大好きなわたしですが、あかちゃんのお世話に追われてがまんの日々が続いていました。が、10ヵ月になった娘が『ねないこだれだ』の絵本をはいはいしながら持ってきました。唯一わたしが空で覚えていた絵本で、生まれてすぐの頃から、ねないときには口ずさんでいたのですが、ひざの上にのせて読んであげると「あー」だの「だー」だの言いながら聞いてくれました。娘が意思をあらわしてくれたこと、持ってきてくれたこと、やっといっしょに絵本をたのしめるようになったこと、もううれしくて涙が出そうでした。(K・O)

おばけがこわいのに、わたしの背中にかくれて、見ています

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
子どもは「せなけいこさん」の本をたのしみにしています。おばけがこわいのに、わたしの背中にかくれて、見ています。(K・G)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。