hoiku16 ★レビューに注目
浦中こういちの紙皿シアター『くるくるポン!』
商品コード :9784861013041
紙皿シアターがついにキット化しました!
価格 2,500円(税込)
サイズ 30 x 21.7 cm
著者名 浦中こういち/作
出版社名 クレヨンハウス
発売日 2015年04月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
あそび作家、浦中こういちさんのワークショップで一番人気の「紙皿シアター」。
そのひとつ、図形を「くるくる」と回して食べものに「ポン!」と変える「くるくるポン!」がついにキット化!
変わる絵柄シール5種類と演じ方のコツつき台本入り。子どもたちに大人気!













○浦中こういち/作
イラストレーター、あそび作家。2008年、9年間務めた保育園を退職。故郷である三重県を拠点に全国各地で、保育園・幼稚園の子どもたちの前であそびの実演、保育士さんたちの研修などを行う。オリジナルのあそびうた、パネルシアター、紙皿シアター(紙皿を使ったパネルシアター)など、たくさんのレパートリーがある。保育雑誌「ひろば」(メイト/刊)などでは自らが登場して、紙皿シアターの紹介をしている。『バナナをもって』(クレヨンハウス)で絵本デビュー。

これから演じるのが楽しみです。

レビュースコア:4点  投稿者:読者カードより
誕生会の出し物として購入しました。作っている時から楽しくてワクワクしてきました。
色々な種類を出して欲しいです。(K.O様)

子どもに演じてもらっても◎

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
アイデアがいいですね。
子どもがお話しする役で、大人が見る側で楽しみました。子どもも一生懸命やってくれて、拍手してあげると満足げに笑ってくれました。(J.K様)

紙皿でパネルシアター、魅力的です

レビュースコア:4点  投稿者:読者カードより
私は2人の兄弟を育てている主婦です。上の子が今年から保育園に入園し、楽しくて少し文化的な遊びがないか、いつも模索しています。今回、長野県岡谷市にある「小さな絵本美術館」で初めて浦中さんと出会い、身近にある紙皿で、家でパネルシアターのようなことができるこちらの商品を知り、とても魅力的に思い購入しました。まず私の子ども2人に試してから、保育園の先生にも紹介したいと思います。
(dreameraiさん)

楽しい!美味しい!魔法がかかります

レビュースコア:5点  投稿者:たまご
子どもたちに魔法をかけてもらって色々な形をとっても美味しいものに変身させちゃう参加型の紙皿シアターです。

保育のちょっとした時間に2・3個ずつ楽しむこともできるし、絵が大きいのでお誕生日会での出し物で大人数と楽しむこともできます!!

0歳児さん親子から小学生まで様々なところで子どもたちと楽しみました。

おにぎりの具が当たって全力のガッツポーズを見せてくれたり、終わってから「本当は魔法じゃないよね?」と聞きにくる年長さん

「うまっ!」と美味しいものに変身したものを食べてくれる2歳児さんなどなど・・・毎回とても楽しい時間になり何度やっても盛り上がりました。

キットなので短時間で綺麗にできるのも嬉しいです♪
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。