落合恵子のBOOK CLUB ★レビューに注目
お金さえあればいい?子どもと考える経済のはなし
商品コード :9784861013195
大人は知らない・子どもは知りたい! お金は何のためにあるのか?お金はどうやってお金になるのか?
価格 1,404円(税込)
著者名 浜矩子/著 高畠純/絵
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 210mm×148mm
ページ数 64
発売日 2016年03月18日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
「お金は何のためにあるのか?」
「お金はどうやってお金になるのか?」

このような質問は、いざ聞かれると明確には答えにくいものです。 「本当の経済は、利益重視ではなく、ひとをしあわせにするための手段である」
本書は、経済の本質を、これまでの経済観を引き継いできている子どもたち、そしてそれをよしとしている大人たちに伝えたい1冊。
高畠純さんのユーモアあふれる挿絵とともにわかりやすい文章で解説していきます。

※フルカラー64ページ
※ルビつき(目安:小学5年生以上で習う漢字)



○浜矩子(はま・のりこ)
エコノミスト。同志社大学大学院ビジネス研究科教授。三菱総合研究所主席研究員として英国駐在員事務所長を務め、帰国後は経済に関するコメンテーターとして活躍。著書に『地球経済のまわり方』(ちくまプリマー新書)、『老楽国家論 反アベノミクス的生き方のススメ』(新潮社)、『さらばアホノミクス危機の真相』(毎日新聞出版)など多数。

幸せになるために

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
子どもがもう少し大きくなったら、お金についてどう教えようか・・・
そう思ってこの本を手にとりました。
将来の日本がどう進んでいくのか、不安があるからこそ、お金がすべてという雰囲気が感じられる世の中になっていますが、人生の目的や意義がお金に支配されてしまうのはむなしいことだと、改めて感じさせられる本でした。
子どもにも、幸せになるために生きるのだ!と伝えていきたいと思いました。
お気に入りの一冊です。(愛知県 ジーナ様)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。