★レビューに注目
いたいのいたいのとんでいけ!
商品コード :9784871101561
このおまじないを唱えると……どこへとんでいったかな?
価格 918円(税込)
著者名 山岡ひかる/作
出版社名 絵本館
外寸 サイズ 182×182mm
ページ数 24
発売日 2006年04月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
転んでできた、男の子のおでこのスリ傷。「いたいのいたいの とんでいけ!」。すると「いたいのいたいの」が、犬のおでこにぺったんこ! 「いたいのいたいの」が、つぎつぎととんでいく様子をユーモラスに描いた絵本。

感情の入りこみ方に驚き

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
届いたその日に読んだら、最後に絵本と同じように泣きました。感情の入りこみ方と、ちいさいのにお話がよくわかっているのだと驚きました。(T・Y)

「いたいの」の行き先がわかり安心

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『いたいのいたいのとんでいけ!』が届きました。転んだときとかに使う魔法のことば。「いたいの」はどこに行ったのかと心配していましたが、これからは息子(2歳)とふたりで「いたいのはカミナリさんが食べてくれたね」と安心できそうです。絵本で子どもとの会話がとても豊かになっています。(O・R)

いたいときも笑顔に

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『いたいのいたいのとんでいけ!』を読んでから、なにかでいたいときには、親が「いたいのーいたいのー」と言うと「ポイッ!」というしぐさをして笑顔になります。(Y・M)

孫(1歳半)は、すぐに「いたいのいたいのとんでけ〜」と言えるように

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
孫(1歳半)はおおいに喜び、すぐに「いたいのいたいのとんでけ〜」と言えるようになり、親バカ、孫バカぶりを発揮しています(笑)。(T・M)

『いたいのいたいのとんでいけ!』が届いた日に……

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
先月の『いたいのいたいのとんでいけ!』が届いた日、孫(2歳)が三輪車から落ちたそうです。そのことを、おかあさんが笑いながら、電話で報告してくれました。(M・T)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。