無題ドキュメント

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室

福島第一原発の事故後、わたしたちクレヨンハウスは、これから何を問い直し、
何をつくることができるのか、考え続けています。
そこで、脱原発、自然エネルギーへのシフトを実現していくために、メディアの情報をただ受信するだけでなく、自分たちも学ぼうと考え、連続講座『原発とエネルギーを学ぶ朝の教室』をはじめます。
むずかしい原発問題が「やさしく」わかる講座です。
クレヨンハウスのスタッフも皆さまと一緒に勉強していきます。ぜひご参加ください。

<まもなく開催>

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室  〜Morning study of Silent Spring〜
第95回 「私物化政治を変える市民運動」中野晃一さん(上智大学国際教養学部教授、政治学者)

    2018年6月30日(土)9:00〜10:30 東京店B1 レストラン「広場」

  • 講師/中野晃一さん(上智大学国際教養学部教授、政治学者)
    進行/落合恵子(クレヨンハウス主宰)

    政治を変えようとするとき、「頂上」だけ取りに行くのではなく、市民運動によるしっかりした地盤が必要だと中野晃一さん。中野さんが「エア・ナショナリズム」と称する空疎な手法で「国家を私物化」する安倍政権は、なぜ生まれ、続いているのか。それを許さない市民社会とは? ご一緒に考えましょう!

    ・参加費/1,000円(税込)
    ・申込/お電話またはメールでご予約ください。
    ・電話/03-3406-6465
    (ミズ・クレヨンハウス 11:00〜19:00)
    email/josei@crayonhouse.co.jp

  • なかの・こういち
    専門は比較政治学、日本政治、政治思想。奥田愛基さんらとともに立憲民主主義の実現を目指す「ReDEMOS」理事も務める。『私物化される国家 支配と服従の日本政治』(角川新書)、『右傾化する日本政治』(岩波新書)、『つながり、変える私たちの立憲政治』(大月書店)など著書多数。

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室  〜Morning study of Silent Spring〜
第96回 「福島から反権力者のモノローグ」中村敦夫さん(俳優、作家、日本ペンクラブ理事・環境委員、元参議院議員)

    2018年7月21日(土)9:00〜10:30 東京店B1 レストラン「広場」

  • 講師/中村敦夫さん(俳優、作家、日本ペンクラブ理事・環境委員、元参議院議員)
    進行/落合恵子(クレヨンハウス主宰)

    中村敦夫さんは現在、ご自身の脚本・出演による朗読劇「線量計が鳴る」を全国で上演しています。元原発技師が福島弁で個人史を語りながら、「原子力ムラ」の利権を暴いていくストーリー。議員時代から「反権力」を立ち位置としてきた中村さんの視座から、福島、そして社会と政治を見つめてみましょう。

    ・参加費/1,000円(税込)
    ・申込/お電話またはメールでご予約ください。
    ・電話/03-3406-6465
    (ミズ・クレヨンハウス 11:00〜19:00)
    email/josei@crayonhouse.co.jp

  • なかむら・あつお
    東京に生まれ、疎開先の福島で中学生まで過ごす。大学中退後、劇団俳優座に入団。TVドラマ「木枯し紋次郎」をはじめ主演を多数務める。情報番組のキャスターを経て、1998年、参議院議員に。「さきがけ」代表に就任後、党名を「みどりの会議」として環境政党を目指す。現在は仏教を学びながら社会問題解決の道を模索している。

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 
>これまでにお話いただいた方々


特別開催 2012年4月22日 「小出裕章さんの反原発教室」
講演の模様が動画でみられます!(協力:Our Planet-TV様)
>動画をみる