気持ちのいい毎日のために

プリスティンは、オーガニックコットンの「アバンティ」のオリジナルブランド。
アバンティがオーガニックコットンを扱うようになったのは、今ほど「オーガニック」という言葉が世に知られていない1990年のことです。 そんな中、無農薬の有機栽培綿の輸入販売、糸から生地、生地から製品まで、一貫した企画製造販売をおこなってきました。 そして、1996年にオーガニックコットンのライフスタイル提案ブランド「プリスティン」がデビュー。オーガニックコットンのパイオニアとして、お肌にやさしく気持ちの良い商品を、日々開発中です。

プリスティンが大切にしている5つのこと

無染色

プリスティンの製品は染色をしていません。 塩素系漂白剤、定着剤、蛍光増白剤、防縮剤などを使わず、すべての工程において環境にやさしい方法を選びます。

メイドインジャパン

日本に引き継がれてきた技術を生かしたいという思い、そして顔の見える安心安全なものづくりのため、糸から生地、最終製品までを日本でつくることにこだわっています。

顔の見えるモノづくり

できあがった製品は、原綿から最終製品まで、いつ、どこで、だれがつくったのかがわかるように履歴を管理しています。

やさしい仕様

肌にもこころにも「やさしい仕様」のデザイン。素肌にストレスを与えず、家で洗えて長持ち。いろんな場面で使いやすいよう、やさしい工夫がつまっています。

てんとう虫

オーガニックコットンの畑では、てんとう虫が害虫を食べる益虫として活躍します。 てんとう虫はプリスティンの守り神です。