食生活を変えたら、風邪をひきにくくなった……といった声をよく聞きます。
「医食同源」といわれますが、日々の食を大事にし、健康なからだづくりを目指したいですね。
梅・葛・生姜など、身近な食材の力で体調を整える、伝統的な「食養生」の知恵をいかしましょう。
いんやん倶楽部の「手当て食」シリーズは有機素材で手づくり、[野菜市場]店頭でも根強い人気です。




「梅醤」は、よく効く「妙薬」です。毎朝1杯の「梅醤」で体質改善に!



梅ア和子さん
健康料理家・いんやん倶楽部

冷えからくる不調には、昔から「手当て食」が使われてきました。なかでも梅干しの裏ごしと天然醸造の醤油を合わせてつくられた「梅醤」は胃腸の妙薬といわれます。
梅干しには胃腸を整える働きのほか、強力な殺菌作用があります。家庭の常備薬でもある梅干しに、醤油の入ったものが「梅醤」です。天然醸造の醤油は大豆と小麦・塩水・麹を時間をかけて発酵させるため、既に数十種類の強肝物質に分解されています。つまり醤油には、即効性があるのです。
「梅醤」は通常、番茶で薄めて飲むものです。番茶はカフェインが少なめで、あかちゃんからお年寄りまで飲める普段使いのお茶。殺菌効果や脱臭効果、血管の老化防止など、すぐれた働きがあります。
そこで「梅醤」と番茶を合わせてお湯で溶くだけにしたのが、いんやん倶楽部の<梅醤番茶>です。
この梅醤番茶をすすめるとき、わたしはいつも「おすましの濃さを目安にお湯でといて、空腹時に飲んでください」と言っています。すまし汁やみそ汁の塩分濃度は、からだへの吸収がもっともよいとされていますから、そのくらいの濃さにして、起き抜けや食前、食間のようなおなかに隙間のあるときに飲むといい。
胃腸の弱りは万病をつくる、といわれます。からだの声を聞いて早め早めに飲むのが、「手当て食」を活用するコツです。 

いんやん倶楽部の手当て食

日本の伝統調味料の良さを生かす梅醤エキス

梅醤とは?

発酵食品である梅干しの裏ごしと天然醸造の醤油を合わせて作られたものを梅醤(うめしょう)と言い、胃腸の妙薬といわれます。

梅醤

人間には生まれながら「自然に治っていく力」があります。それを引き出すものとして、食物のもつ力を体験的に生かしたものが「手当て食」です。風邪をひいたら生姜湯、胃腸の弱ったときには梅干しやくず湯と言って、昔の人は身近にある調味料や食材にどのようすればその効き目を上手に引き出すことができるか体験的に知って、伝えてきました。


「梅醤」は、練り梅や、梅びしおと同じように、調味料としても使えます。
【定番の万能手当て食】
梅醤エキス 1,782円(税込)

日本の伝統調味料の良さを生かす 梅醤(うめしょう)エキス。奈良県産の有機栽培青梅で作られた有機梅干しと、国産原料(大豆・小麦)で作られた天然醸造の醤油を、なめらかになるまで混ぜ合わせてつくった梅醤です。

  • くわしく見る
  • カートへ入れる

≫梅醤シリーズ

  • ミネラルたっぷり!たんぽぽ茶入り
    梅醤たんぽぽ
    梅醤たんぽぽ
    詳しくみる
  • お湯を注げば「梅醤番茶」
    濃縮番茶入 梅醤エキス
    濃縮番茶入 梅醤エキス
    詳しくみる
  • 芯から温まるしょうがパワー
    濃縮番茶・生姜入 梅醤エキス
    濃縮番茶・生姜入 梅醤エキス
    詳しくみる

≫その他の手当て食(葛・れんこん・たんぽぽ)

  • 塩分&砂糖フリー!風邪のひき始めに
    梅肉エキス&本葛
    梅肉エキス&本葛
    詳しくみる
  • 自然な甘み!咳やのどの痛みに
    れんこん湯エキス
    れんこん湯エキス
    詳しくみる
  • 鉄分たっぷり!女性や妊婦さんに
    たんぽぽ茶
    たんぽぽ茶
    詳しくみる



有機野菜セットは、定期サービス 「西からの旬菜便」をご利用ください。