★レビューに注目
おおきなきがほしい
商品コード :9784033301501
もしも大きな大きな木があったら……
価格 1,080円(税込)
著者名 佐藤さとる/文 村上勉/絵
出版社名 偕成社
外寸 サイズ 297×210×13 mm
発売日 1971年01月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる

おとなにもおすすめ! 2017/6/17放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
  >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら



|1971年初版刊行|

あこがれのツリーハウス!
自分のだけの部屋を、自分の手でつくる、それだけでドキドキ。木の上ならば、なおのこと。
どんな部屋? 何してあそぶ? 誰を招待する? 春夏秋冬、眺めは? 夢はどんどんふくらみます。

「わーい」気分になるよ
木のてっぺん、見晴し台の気持ちいいこと! 髪の毛をそよがせる風、葉っぱがさわさわ音をたてます。
鳥になったみたいで、思わず「わーい」と大きな声をあげたくなります。

横開き・縦開きのアイデアがたのしい
横開きの絵本ですが、途中、かおるが空想のなかで木にのぼっていくシーンでは、縦開きに変わります!
ページをめくりながら、上へ上へ、高く高く、木をのぼっていきましょう。
もしもお庭に大きな木があったら、はしごをかけて木の上に小屋をつくるんだ。台所やテーブルもあって、ホットケーキを焼いて食べよう。木のてっぺんには、見晴し台もつくるよ。かおるの夢はどんどん広がって……。「コロボックル」シリーズの名コンビ、佐藤さとるさんと村上勉さんの夢ふくらむ絵本。

さっそく木の絵を描いていました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『おおきなきがほしい』を読んで、子どもはさっそく木の絵を描いていました。(H・T)

空気感やにおいが胸いっぱいに広がるよう

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『おおきなきがほしい』は、しっとりした一冊で大好きです。季節が鮮明に浮かびあがり、空気感やにおい、陽のあたたかさなどが胸いっぱいに広がるようでした。秋のかおるくんの木のお部屋に行ってみたいです。(S・Y)

おとうさんが夢中になっていました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
息子以上におとうさんが夢中になって、わたしの読み聞かせを聞いていました。頭の中で想像をめぐらせていたらしく、読み終わると絵本の絵を見てフムフムとうなづいていました。おとなでも想像のふくらむ本ってすてきですね。(O・S)

娘が何度も読んでます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
1ページに2行程度の絵本しか読まずにいた娘ですが、今回いただいた物語は何度も読んでいて驚いています。おとなでもたのしめる良い本です。(T・Y)

娘より2歳の息子が真剣に聞いていました!

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
娘(4歳)に読んだ『おおきなきがほしい』を、娘より2歳の息子が真剣に聞いていました!(F・N)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。