★レビューに注目
でんぐりでんぐり
商品コード :9784251001122
いっしょに「でんぐりでんぐり でんぐり ころん」
価格 1,080円(税込)
著者名 くろいけん/さく・え
出版社名 あかね書房
ページ数 24
シリーズ名 けんちゃんとあそぼう (2)
発売日 1982年03月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
けんちゃんがでんぐり返しをすると、ねこやうさぎやぞうが出てきて、
いっしょに「でんぐりでんぐり でんぐり ころん」。
おかあさんも、おとうさんも、家族みんなで、でんぐりを。

関連商品

のってのって
価格 1,080円(税込)
まねっこまねっこ
価格 1,080円(税込)

本と一緒にでんぐり返しをしているようです

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
2歳の孫がちょうどでんぐり返しにはまっていたので、大喜びだったようです。本と一緒にでんぐり返しをしていたようです。(M・A)

「でんぐりでんぐり ごろんごろん」と子どもが口ずさんでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
「でんぐりでんぐり ごろんごろん」というフレーズが気に入って、子ども(2歳)が口ずさんでいます。ぞうさんがでてくるとテンションが上がってかわいいです。(O・K)

最近でんぐり返しを覚えた娘が毎日読んでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
最近でんぐり返しを覚えた娘(2歳)は、ふとんの上で何度も何度もでんぐり返しをしていたところにこの本が届きました。届いた日から毎日読んでいます。(O・K)

パパが前転をしてみせると、息子もまねして…

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
1歳10ヶ月の息子は『でんぐりでんぐり』で前転をする登場人物たちを見て、最初は前転の意味がわからず絵本を上下逆さに見ながら「おっとん(座ってる)」と指をさしていましが、パパが前転をしてみせると「でんぐり」の意味がわかったらしく前転のまねをはじめました。 偶然、危ういながらも前転ができてしまいかぞくで大笑いしました。(T・M)

一緒に“ころん”と寝っころがり、“ばっしゃーん”で大喜び

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『でんぐりでんぐり』を読んであげると一緒に“ころん”と寝っころがり、“ばっしゃーん”で大喜びです。(K・N)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。