★レビューに注目
ぐるんぱのようちえん
商品コード :9784834000832
ぐるんぱを応援する子どもたちにも、思わず熱がこもります
価格 972円(税込)
著者名 西内ミナミ/文 堀内誠一/絵
出版社名 福音館書店
外寸 サイズ 297×210×10 mm
ページ数 27
発売日 1966年12月15日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる


1965年「こどものとも」版刊行|1966年初版刊行

がんばれ、ガンバレ、ぐるんぱ!
ぞうのぐるんぱのやることは、なにもかもスケールが大きいのです。けれど、大きいことが裏目に出てしまい……あきらめずにがんばる姿が、とってもすてき。応援したくなります。

自分の居場所は、自分でつくるゾウ
巨大なビスケット、お皿、くつ、ピアノ、車を利用して、「幼稚園」を開いたぐるんぱ。もう、ひとりぼっちではありません。笑顔でいられる自分の居場所を、自分でつくりあげたんです。

行ってみたいな、ぐるんぱの幼稚園
大きなピアノ、食べてもまだまだあるビスケット、大きなくつでかくれんぼをしたり、お皿のプールで泳いだりできます。子どもたちは、大よろこび。こんな幼稚園、あったらいいな。
ひとりぼっちで、さみしがりやのぞうのぐるんぱが、働きに出ることに。ビスケット屋、お皿つくり、くつ屋、ピアノ工場、自動車工場、いろいろな仕事に挑戦! でも、「巨大」なものばかりつくってしまうので、「もうけっこう!」と言われてしまい「しょんぼり」。最後にたどり着いたのは……



■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

『ぐるんぱのようちえん』を読んだら

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『ぐるんぱのようちえん』を読んだら、春から通いはじめる幼稚園がますますたのしみになったようです。(A・N)

じっと聞いていました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
まだ物語は早いかなと思っていた息子(2歳5ヵ月)もじっと聞いていました。お気に入りです。(K・R)

ぐるんぱが頑張るところがいいですね

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
ぐるんぱがいろいろなところへ行き、頑張るところがいいですね。子どももぐるんぱのようにねばり強く!?なってほしいです。(S・Y)

4月から幼稚園に行くので、とても気に入ったようです

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
4月から幼稚園に行くので、とても気に入ったようです。(S・T)

一度読んであげると次の日から自分で一生懸命、声に出して読んでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
「ぐるんぱのようちえん」「はらぺこあおむし」、2冊ともお気に入りで、一度読んであげると次の日から自分で一生懸命、声に出して読んでいます。2冊ともに色づかいのダイナミックさにも目をひかれます。(S・K)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。