★レビューに注目
マンモスとくらすには
商品コード :9784861012822
マンモスと暮らすための、はじめてのガイドブック!?
価格 1,620円(税込)
著者名 カンタン・グレバン/作 青山花/訳
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 270×220×8mm
ページ数 24
発売日 2015年09月25日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
とうとう、うちにマンモスがやってきた!大きなからだをしているけれど、一緒に暮らすって決めたんだ。マンモスと暮らすには、まず、どこへでも連れて行くこと、夜ふかしはさせないこと、ごはんをたっぷりあげること。そしてそして……。夢見る動物との暮らし。
ベルギーの作家、カンタン・グレバンの幻想的でやわらかなタッチが、読者の想像の世界を広げます。 あたたかみのあるユーモラスな内容で、マンモスと暮らしたくなること、うけあいです

○カンタン・グレバン/作
ベルギー・ブリュッセル生まれ。イラストレーションを学んだ後、1999年に絵本作家デビュー。その作品は世界各国で翻訳出版され、«Les contes de l’Alphabet»(Editions du Jasmin)で2000年サン=テグジュベリ賞を受賞。著書に『レアへのおくりもの』(ひさかたチャイルド)、『まだまだつづきがあるのです』(ほるぷ出版)、『あ〜っ!』(講談社)などがある。

○青山花/訳
1976年生まれ。とにかく絵本が大好き。絵本があれば、マンモスみたいな食欲も一時ストップ。三匹の大きな犬と暮らしています。でも、マンモスと暮らしたいな。

すてき!

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
絵がすてきです。
マンモスとの生活をこんな風な絵で
描けるなんて、すごいと思います。(宮崎年恵様より)

受け入れ合う大切さを感じた

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
テレビで紹介していたのが目にとまり
さっそく書店に行ったら置いていなく
注文しました。
マンモスってだれなんだろう? 子ども? 夫?
いや、お年寄り?
毎日のなかで、家族、周りのひとびとなど
受け入れ合って、くらしていくことの大切さ、
必要さを感じるものを思います。
さっそく子どもたちに大人気でした。(オディリア様より)

とってもすてき

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
題名からは想像がつかないくらい
シンプルに描かれていると思った。
絵もやさしいタッチでとってもすてき。
自分の家族をこんなふうに紹介できたら
どんなにいいだろう。
たとえばもしペットを家で飼えない場合、
自分の子どもにいのちの大切さを教えることが
可能な本になっているのでは、と感じた。
わたしはまだ独身ですが、
大切なだれかに読み聞かせてあげたい
とってもとってもすてきな本だと思います。
(小松伸子様より)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。