★レビューに注目
ネコとクラリネットふき
商品コード :9784906379583
大きなネコと暮らしたなら
価格 1,296円(税込)
著者名 岡田淳/作
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 297×210mm
ページ数 24
発売日 1996年04月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
ある晩、クラリネット吹きが家に帰ると、1匹のネコが。 何をしてもネコは知らん顔。仕方なく楽器の練習をすると、何とネコが大きくなった。楽器の音を聞くたび に大きくなっていく。ネコのおなかで眠ったり、背中にまたがったり、ネコが大きくなるほど、クラリネット吹きはしあわせいっぱい。そしてネコといっしょにかなえた夢は?
岡田淳 1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業後、38年間小学校の図工教師をつとめる。 1979年『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』で作家デビュー。その後、『放課後の時間割』(1981年日本児童文学者協会新人賞)『雨やどりはすべり台の下で』(1984年産経児童出版文化賞)『学校ウサギをつかまえろ』(1987年日本児童文学者協会賞)『扉のむこうの物語』(1988年赤い鳥文学賞)『星モグラサンジの伝説』(1991年産経児童出版文化賞推薦)『こそあどの森の物語』(1〜3の3作品で1995年野間児童文芸賞、1998年国際アンデルセン賞オナーリスト選定)『願いのかなうまがり角』(2013年産経児童出版文化賞フジテレビ賞)など数多くの受賞作を生みだしている。

大好きなページで、毎回大笑いしています

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『ネコとクラリネットふき』は、夢がいっぱいの一冊でした。子ども(6歳)は、ネコが大きくなって家が壊れんばかりになってしまうページが大好きで、毎回、待ってました! と言わんばかりに大笑いしています。空を飛んでの演奏会は気持ちよさそうです。(S・Y)

まだ読んでいない本も味わっていきたいです

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
娘(中1)とクレヨンハウスで岡田淳さんの本を買ったとき、スタッフの方から展覧会があることを教えてもらいました。娘とでかけ、展覧会で岡田淳さんのギャラリートークもたのしみました。『ネコとクラリネットふき』がとても好きでしたが、ほかにもまだまだ読んでいない本があるので、一冊ずつ味わっていきたいです。(F・Y)

ほっとこころがあたたまる絵本

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
梅雨のじめじめとした日々に、ほっとこころがあたたまるすてきな絵本です。(O・K)

おふとんみたいになるネコ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『ネコとクラリネットふき』はネコがどんどん大きくなって、おふとんみたいになるところが娘は大好きです。(M・S)

歓声をあげていました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
ネコがどんどん大きくなっていく様子をみて「うわーっ! のりたいな」と歓声をあげていました。(K・K)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。