ねんねの頃のおもちゃ

あかちゃんの、あの愛らしさは、いったいどこからやってくるのでしょう?「あかちゃんは、愛らしさで身を守っている」と言われますが、ほんとにそうですね。 眠っていたはずのあかちゃんが、いつか天井からつるしたモビールを目で追っている。何かがふしぎに映っている。あかず眺めている黒い瞳。そうかと思うと、 オルゴールややさしい風に鳴るおもちゃの音を聴いている小さくてやわらかな耳。手の先にさわった何かの感触をたしかめる指、手。 そして愛らしい口にもっていって……。

●見る・聞く・ふれる
あかちゃんの学びは、目で追い、耳を傾け、肌で感じることからはじまります。ゆっくりとした動き、きらりと光るもの、はっきりとしたきれいな色に注目します。やさしい音色や声、やわらかくここちよい肌ざわりがすきです。
●手をのばし、口でたしかめる
手を動かせるようになると、気になるものは口にもっていき、たしかめます。とくに丸いかたち、赤・青・黄色を好み、音が鳴るもの、動きのあるものに興味をひかれます。あやすと喜ぶ反応も。
23件あります
23件あります

最近チェックした商品履歴を残さない