絵本特集:しかけ絵本をプレゼントに!

【クレヨンハウス通信 No.479】
飛び出す、引っ張る、動く……、しかけ絵本といっても種類はいろいろ。でもどの作品にも、ページを開いたときの驚きや喜びが込められています。
ちいさい子どもが自分でさわってたのしめる作品から、おとなでもうっとりする精巧な作品まで、しかけ絵本を集めました。
クリスマスがやってきます。ちょっとがんばった自分に、大切なあのひとに、しかけ絵本を贈りませんか?



読むだけじゃない、絵本のたのしみ

しかけ絵本のページを開いて「どんなふうにしてつくられているんだろう?」と驚いて、思わず上から見たり、下から見たりしたことはありませんか? しかけ絵本には、わたしたちをワクワクさせる工夫がたくさんつまっています。ページをめくると、何かが飛び出したり、景色が変わったり、かぶってたのしいお面になる作品まで(写真はP5『おでこはめえほん②はくぶつかん』より)。何度もめくりたくなる、いろんな「しかけ絵本」。お気に入りの一冊を見つけてみてください。
東京店 伊原志帆

10件あります
10件あります

最近チェックした商品履歴を残さない