jas 冷蔵
商品コード:2202090019087

【6/23(日)〆切/梅干し用】有機青梅(南高梅)1kg前後|つるた農園

6/23(日)締切 → 6/30(日)発送予定
1,980円(税込)
1,833円(税抜)
サイズ・容量
1kg前後
産地・原産国
有機青梅(奈良県産)
メーカー
つるた農園
*6/23(日)締切 → 6/30(日)発送予定です。
*【梅酒用】は入荷と発送時期が異なるため、別途ご注文くださいますよう、お願いいたします。

※諸事情により入荷予定が変わる場合もございます。ご了承ください。


古来より屈指の梅どころ(昔は花をめでていました)、五條市西吉野のつるた農園さんから、希少な有機南高梅が届きました。 家族経営で柿や有機南高梅を生産されており、圃場や農産物への目の行き届きがよいと評判の農園です。 手塩にかけて育てられた梅で、今年もおいしい「梅しごと」をおたのしみください。

店頭分、入荷しました!
梅酒・梅シロップ用に続き、梅干用の完熟梅が入荷してきました。こちらは第1便なので、全体的にまだ青っぽい部分も残っていますが、完熟梅ならではの梅の豊潤で爽やかなよい香りがあたりに立ち込めました。本当に良い香りで、この香りに包まれながらたのしむ梅しごとはきっと格別だと思います。大きさはM~3L取り混ぜですが、梅酒・梅シロップ用に比べ、全体的に実が大きくなってきているように感じました。その分、大きさの差が目立つかもしれません。(2024.6.17)

2406入荷分

2406入荷分

6/30(日)冷蔵便にて発送予定です

奈良県五條市西吉野町にある農園【つるた農園】

つるた農園

奈良県西吉野町の広さ約3町歩、標高300m~400m傾斜地にあるつるた農園では、 柿や有機南高梅を中心に、心をこめてひとつひとつ果物を育てています。
年間平均気温14度-15度と収穫期の適度な温度差、標高100m-400mの傾斜地は、柿や梅の生育に最適なロケーション。 家族経営で柿や有機南高梅を生産されており、圃場や農産物への目の行き届きがよいと評判の農園です。


ひとつひとつ手でもいだ有機梅で
「梅しごと」をたのしみ、わがやの味を!

  • 青梅

    青梅は梅ジュース・梅酒に

  • 完熟梅

    完熟梅は梅干しに

梅の実の収穫は、見極めが大事!
「つるた農園」では、梅を木から直接収穫します。 落ちてしまった実は柔らかすぎて出荷できません。落ちる寸前の熟した実を見定めながら収穫する作業は大変手間がかかります。収穫期の圃場では梅の芳醇な香りに包まれながら、有機栽培の梅約30t以上の出荷をしています。

つるた農園の梅をお届けするにあたり

2023年までは、同じ奈良県の王隠堂農園さんの有機青梅を取り扱っていましたが、収穫量減のため、2024年はご注文をお受けすることができない状況となってしまいました。 次のような状況で収穫量が減少してしまったそうです。

今年は暖冬の影響で梅の開花が早く、2月上旬に開花したものの、早すぎて未熟な花(実にならない花)が多かったこと。 開花の時期の寒暖差が大きく、蜂の飛びも悪かったことに加えて、強風の影響でガクが落ちてしまい受粉不良が多かったこと。 さらに、実を付け始めた3月中旬頃に紀南地方で雹が降り、実に傷が入る被害が出た影響で、選別外が多く出てしまったこと。

私たちとしても、有機の農産物を生育すること、収穫してお客様のお手元までお届けすることの厳しさを改めて痛感することとなりました。
毎年楽しみにしてくださっているお客様からの「今年の梅はまだですか?」というお声になんとかお答えしようとしていた時に巡り合えた生産者さんが、今回お届けする、つるた農園さんです。つるた農園さんは、王隠堂農園さんと同じ奈良県五條市で、山ひとつ越えるか越えないかの場所に位置しており、古来より屈指の梅どころ(昔は花をめでていました)、五條市西吉野の生産者さんです。

  • 生産者・鶴田英夫さん

    生産者・鶴田英夫さん

  • 20240527時点

    2024.5.27時点の生育状況

生産者:つるた農園 鶴田英夫さんより
ご存じの通り有機栽培は、雑草と虫とのたたかいです。非常に手間隙がかかるたいへんな作業です。 肥料は、大豆を主とした堆肥を使い、植物性の肥料を積極的に使っています。今年は少し木が疲れているように見えたので少しだけ肥料を増やしました。できるだけ見た目もきれいな梅の実をお届けできるよう心がけています。 梅仕事ができるのは、1年のなかでもこの時季だけです。梅の熟し具合をみながら、精一杯いいものをお届けできるようにがんばります。奈良県西吉野の「つるた農園」の有機梅をお楽しみください。

【ご注意ください】 ・梅の大きさは、M~3Lの取り混ぜとなります。
・農作物につき、収穫状況によっては、お届け時期が変更になったり、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。
・商品出荷後のキャンセルやお届け後のご返品はお受けできません。また、転居や長期不在などで弊社に返送された場合もご返金はできかねます。なにとぞご理解、ご了承下さいませ。

梅干しの作り方

材料:青梅1kg、塩200g、もみしそ300g(梅2kgなら500gに)<塩分20%>、保存ビン3リットル用

【step1.塩漬け】
1. 梅をさっと洗って、ザルにあげて水気を切る
2. 梅に3分の1量の塩をまぶしてから、消毒した容器に3分の1量の塩と梅を[塩→梅→塩→梅の順]に入れ、残り3分の1量の塩で梅をおおう。
3. 梅の1.2~1.5倍の重しをのせてからふたをし、冷暗所で保管する。
4. 1~2週間して白梅酢(水分)があがってきたら、白梅酢は梅がかぶるくらいを容器に残し、取り分けて保存(本漬けで使用)する。白梅酢は調味料にも使えます。

【step2.土用干し】
1. 梅雨明けの晴天続きの頃に、ザルに梅を広げ、3日間天日にあてる。 白梅干しは、ここで完成。

【step3.本漬け】
1. 干した梅ともみしそを消毒した容器に漬け込む。[梅→もみしそ→梅→もみしその順]に入れ、もみしそで表面をおおう。
2. 白梅酢をひたひたになるくらい入れ、軽く重しをして、冷暗所で保管する。
3. 1~2週間で、赤梅酢(水分)があがってきます。1か月ほど経ち、自然に色づいてきたら完成。
*梅干しをとりわけたあとの赤梅酢は調味料として使えます。

●お届け便に、梅でつくるレシピや手順を紹介した「梅しごとメモ」を同梱します。



この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない