商品コード:2204090022241

言葉を育てる 鳴いたのはだれ?

ことばと記憶が刺激されます
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
メーカー
リンゴプレイ(ドイツ)
サイズ・容量
カードのサイズ:6.2×10㎝
原材料・材質
セット内容
課題カード10枚、動物カード43枚
日本語説明書付き
外箱有無

相手の表現していることを受け入れる、それがゲームの根幹にあることで、「ひとへの興味」「ひとへの期待」が生まれます。自然と自分以外のひとに興味関心をもつようになる、ゲームあそびならでは、ですね。
宍戸信子さん(一般社団法人子どもと育ち総合研究所)


カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます


●ことばを発するゲーム ●対象年齢:5歳頃~ ●参加人数:2~4人 ●所要時間:15分

課題カードには20種の動物から、それぞれに7種が描かれています。
これらを裏にして取札にします。
参加者にはそれぞれ5枚ずつ動物カードを配ります。
順番に親になり、親は課題カードをめくって描かれている動物すべての鳴き真似をして、また裏にして戻します。
参加者は手札の中で、鳴き真似に出てきた動物を、記憶の限り場に出します。
再度課題カードをめくって、答え合わせ。
すべてあっていれば得点としてもらえ、ひとつでも間違ったらすべて没収されます。
最後にいちばんカードの多かったひとが勝ちです。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない