商品コード:2206090012444

【あべ弘士さんサイン入り】よあけ

原生林を流れる川を旅する老人と孫、大いなる自然の中で満たされるとき。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
あべ弘士/作
出版社名
偕成社
外寸
縦260mm 横260mm
ページ数
36
発売日
2021/10/06
※イラスト入りの場合、商品ページのものとはモチーフが違うものもあります。どんなイラストかは届いてからのおたのしみに!
※ご自身で楽しんでいただくためのものです。転売はご遠慮ください。
※サイン本は宅急便でのお届けのみとなります。ネコポス(ポスト投函)などを希望されても、承れませんので予めご了承ください。
<出版社の内容紹介>
木の葉が赤や黄にそまり、実がたわわにみのる美しい季節。天までとどく木々が森をつくり、そのあいだを川がゆったりと流れている。
あの日、子どもだったわたしは、じいさんと小舟にのっていた。
夕暮れに岸辺でたき火をかこみ、じいさんから森の動物の話を聞く。満天の星の下でねむり、早朝に起きて、また川に舟を出す。
朝靄をすかして見える動物たちのシルエット。やがて山の端から陽が差して、気がつくとわたしは黄金色の中にうかんでいた。
極東シベリアの原生林を流れるビキン川を舞台に、大自然の中でむかえる夜明けをドラマチックに描いた美しい絵本。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

残りわずか(タイミングによっては完売の場合がございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない