商品コード:2206090012895

【前田まゆみさんサイン入り】オーリキュラと庭のはなし

美しい花が長い時間をかけ、気づいたことは
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
前田まゆみ/作
出版社名
アリス館
ページ数
40
発売日
2022/03/24
※サインに添えられたメッセージは画像と異なるものもあります。届いてからのおたのしみに!
※ご自身で楽しんでいただくためのものです。転売はご遠慮ください。
※サイン本は宅急便でのお届けのみとなります。ネコポス(ポスト投函)などを希望されても、承れませんので予めご了承ください。


プリムラ・オーリキュラという花を知っていますか?
もともとは高山植物でしたが、いまでは可憐で美しい花が人気で家庭でも育てられています。
本作はそんなオーリキュラが主人公の話。

農園の室内で育って花を咲かせたオーリキュラは、同じ景色ばかりを見て退屈していました。
春、町の花屋に引っ越して、おばあさんに買われて連れて行かれたのは、ちいさい古い家の庭。そこで地植えされたオーリキュラは、ほっと一息。
まわりの植物と話を始めました。
でも、いちごからは「どんなおいしいくだものになるの?」
パセリからは「どんな料理?」など、
みんなに何の役に立つのか尋ねられて、ちょっと落ちこみます。
りんごの木だけは、「きれいな花ね」と言ってくれましたが。
不機嫌になったオーリキュラは、それきり他の植物と話をしなくなりました。
そのうち家の持ち主のおばあさんが亡くなって、植物たちは手入れされないまま、庭に残されます。
それでも、一年後、再び花を咲かせたオーリキュラは、あのりんごの木が、強い日差しや雨から自分を守ってくれていたことに気がついて……。
みーんな、どこかで支えあっているんだよね。

完売いたしました

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない