商品コード:2524550008937

マトリョーシカ(小)青10体

10体が入れ子になっています
9,020円(税込)
8,200円(税抜)
メーカー
イニシアチブ(ロシア)
サイズ・容量
いちばん大きな人形の高さ:約5センチ
原材料
木製
手作りのため、サイズ・色・デザイン・顔と、個体差があります。

繊細なつくりの工芸品です。この大きさで、10体もの入れ子になっているのに驚きです!
まわすと上下にわかれますが、ちいさくなると、あけるのにも息をつめて慎重に……。
いちばんちいさな人形は、体長が1ミリちょっと。ごま粒よりも、ちいさいかも?!


ロシアの代表的な民芸品として知られる、木製人形「マトリョーシカ」。
おなかのあたりで上下に分かれ、同じ形のちいさなものが「入れ子式」にいくつか入っています。
女性の名前のマトョリーナの愛称から、マトリョーシカと呼ばれるようになったと言われています。
ロシア女性をかたどった人形で、頭にプラトークと呼ばれるネッカチーフをかぶり、民族衣装のサラファンや前掛けを身につけ、手には花や穀物の束、鎌、鶏などをもっている姿が、色あざやかに描かれています。
最近では伝統的なものに加え、さまざまなモチーフで描かれたマトリョーシカもあります。
ロシアでマトリョーシカがつくられるようになったのは1890年代で、モスクワの工房がはじめたそうです。
全体のなめらかな曲線、顔の表情など、日本のこけしのデザインや、だるまの入れ子(箱根細工の七福神)のアイデアがとりいれられたと考えられています。

お取り寄せになる場合があります

※手づくりのため、大きさや絵が1点ずつ若干異なります。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない