kaigai 大阪店発送
商品コード:4571114857249

11/19解禁!ボジョレーヌーヴォー2020 シュブラン家

【数量限定】希少なボジョレーヌーヴォー
4,070円(税込)
3,700円(税抜)
サイズ・容量
750ml
原材料
ワイン(有機ぶどう)
産地
フランス・ボジョレー
メーカー
シュブラン家
外箱有無

有機栽培&伝統の醸造法でつくられた、オーガニックのボジョレーヌーヴォー。
家族経営の小さなワイン農家が、有機栽培でぶどうを育て、昔ながらの製法でじっくりと醸造させて造る、希少なボジョレーヌーヴォーです。
ぜひ、飲み比べてみてください。 それぞれの畑の違いや作り手の個性までも、それぞれの味わいに感じられてきます。 今年も、秋の恵みの喜びを、オーガニック・ヌーヴォーで乾杯しましょう。

ご予約いただけます(11/19解禁以降の出荷となります)

シュブラン家のワインづくり

プロフィール

ボジョレー地区南部で5世代前からぶどう栽培を行っています。当主のシュブランさんは元農学校教授。ビオディナミを実践する友人のワインを飲んだときに、その土地らしさが反映した味わいになっていることに感動したことから、2008年にオーガニック転換を決意。自身もビオディナミ農法を実践し、畑やぶどうの特長を生かすワイン造りを追及しています。

ぶどう畑

シュブラン家の前の細い道路は、なんとローマ皇帝が造った「ローマ街道」。かつてローマ皇帝のシーザーも通ったと言われており、ぶどう栽培の歴史も古い地区です。丘陵部の畑は花崗岩質で、岩がごろごろしている土はミネラル分が豊富。

やわらかく耕された土壌にはぶどうの根が深く伸びて下の岩盤層まで届き、ワインの仕上がりに土地の特徴がしっかり反映されます。

製法

発酵に使う酵母は、自分たちのぶどうから自家採取するピエ・ド・キューヴ製法を行っています。これは収穫の一週間ほど前、先に完熟しているぶどうを選び、絞ったジュースを発酵させ、収穫本番までに天然酵母を育てておきます。これをワインの発酵の際に使うことで、後から収穫したぶどうの酵母たちも活発に働きます。

ぶどうの出来が極めて良かった2015年、2016年はSO2(二酸化硫黄)は一切無添加。遅霜と雹の被害があった2017年はごく少量使用しましたが、少なすぎて分析表には出てこないほどでした。マセラシオン・セミ・カルボニック法で浸漬して淡赤色が出た後は、25℃を超えない低温管理でゆっくりと醸造を続けます。

ワイン

2017年から環境に配慮した新しい醸造所を建て、様々なタイプのワイン造りに挑戦しています。花崗岩質の畑で育ったぶどうから造られるワインは、きれいな酸味と個性的なミネラル感が特徴で、ほのかにスパイシーなニュアンスもあります。バランスがよく、フルーティながらもしなやかでぶどう本来の強さも感じる味わいになります。

【生産者紹介・画像は、輸入元マヴィ提供】

当店では未成年者へのお酒の販売を行っておりません。ご購入の際は、生年月日を確認させていただく場合がございます。 ご回答がない場合は「未成年者飲酒禁止法」に基づき、酒類の販売はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない