商品コード:4571297542208

旧暦美人卓上カレンダー2022

ワンタッチで立てられるツインリングの卓上タイプカレンダー。1ヵ月ずつめくれるので、常に2ヵ月先が見られます。
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
サイズ・容量
高さ14.6×幅20.1×奥行7cm
仕様:2021年12月~2023年2月
出版社名
パンゲア
<出版社の内容紹介>
「旧暦美人 月ごよみ カレンダー2022」は、ワンタッチで立てられるツインリングの卓上タイプ。半分ずつめくれるので、2021年12月から2023年2月まで常に2ヵ月先まで見られるオリジナル仕様です。
西暦の日付を中心に、旧暦の日付、二十四節気、月の満ち欠けを記載。季節をイメージさせるおしゃれなイラスト入り。コンパクトで場所を選ばず、デスクや本棚、キッチン周りなど、身近なろころに置いていただくと、そのまわりまでおしゃれに!

旧暦の特徴とは?

現在、私たちが使っている歴は、「新暦」、「西暦」や「グレゴリオ暦」と言われており、日本では、1872年(明治5年)からこの新暦を使用し始めました。
それまでの暦は「旧暦」や「陰暦」、また自然に沿った暦ということから「自然暦」とも言われています。
私たちの生活の中で使われている、「立春」「冬至」と言った季節の考え方は、旧暦の考え方です。
節気や月の満ち欠けを身近で知ることで、より自然の流れに合った生活が送れるようになります。

旧暦美人卓上カレンダーが選ばれる理由

【1】西暦の日付をメインに旧暦の日付、大暑、冬至などの二十四節気、月の満ち欠けがパッとひと目でチェックできます。西暦の日付に旧暦を併記し、月の満ち欠けを表示。旧暦での1年が見られるように、西暦では翌年2月までのページがあります。ワンタッチで立てられるツインリング型の卓上タイプ。コンパクトで場所を選ばず、デスクや本棚、キッチンまわりなど、身近なところに置いていただくと、そのまわりまでおしゃれに。

【2】ナチュラルな肌触りにこだわった上質な用紙に印刷。 おしゃれなイラストで季節を感じることができます。

【3】半分ずつめくることができるので、常に次の月の日付などが今月と同サイズで見られます。

旧暦美人アイテムで美しい自然観、身体観を

「旧暦美人月ごよみ卓上カレンダー」には、西暦と共に、旧暦の日付、二十四節気、月の満ち欠けなどを表記しています。
特にダイアリーには、旧暦の季節ごとに「誌上身体感覚講座」、旧暦月ごとに月名の由来、二十四節気、五節句・雑節等、時候の挨拶、そして旧暦月にちなんだ美しい日本語のエッセイ、句の味覚・旬レシピなど、旧暦に沿った美しい自然観、身体観を培っていただける多彩なコラムを掲載しています。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)





この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない