商品コード:9784000247894

暴力は絶対だめ!

リンドグレーンの名演説が1冊の本になりました
990円(税込)
900円(税抜)
著者名
アストリッド・リンドグレーン/著 石井 登志子/訳
出版社名
岩波書店
ページ数
40
発売日
2015/08/06
<子どもの本売り場スタッフ●おすすめ>
子どもと暴力について、そして平和を語る。リンドグレーンの名演説が1冊の本になりました。
世界ではじめて子どもへの体罰を禁止する法律が制定された国、スウェーデン。
『長くつ下のピッピ』の作者アストリッド・リンドグレーンが、1978年のドイツ書店協会平和賞授賞式で行ったスピーチは、子どもへの暴力や平和への提言として、人々のこころに深く刻まれました。
「物事を解決するには暴力以外の別の方法があることを、わたくしたちはまず自分の家庭で、お手本として示さなければならないのです。」(『暴力は絶対だめ!』より)
暴力のない平和な世界をつくるには、どうすればよいか。 リンドグレーンの言葉から、語り合うことをはじめたい1冊です。
この国の未来を思うと不安な気持ちも募る昨今。でもわたしたちは確かに平和な世界を作ることができる、そんな希望へと導く小さな本です。子どもを叩いてしつけないこと、愛情と敬意を惜しみなく注ぐこと。一番近くにいる小さなかぞくを守る、それが平和への第一歩となると訴えた児童文学作家リンドグレーンのことばが、ますます身に染みる戦後70年です。子どもと関わるみなさんへ、お守り代わりにぜひご家族の本棚に……。 (岩波書店 宮村彩子)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない