商品コード:9784002708539

何のための秘密保全法か その本質とねらいを暴く

情報という民主社会の基礎を根底から崩す法律は,何のために作られようとしているのか
550円(税込)
500円(税抜)
著者名
海渡雄一、前田哲男/著
出版社名
岩波書店
外寸
212×148×7 mm
ページ数
63
シリーズ名
岩波ブックレット
発売日
2012/10/05
主権者として情報を得るという当たり前の行為が、犯罪にされようとしている。
「特別秘密」の名のもと、官僚が情報を支配し、
政府にとって不都合な事実を知ろうとする者が罰される。
情報という民主社会の基礎を根底から崩し、「知る権利」をふみにじる法律が、
いまなぜ、準備されているのか、その来歴と内容を徹底検証する。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない