商品コード:9784004311249

反貧困 「すべり台社会」からの脱出

どん底の生活へと転げ落ちる人が急増している.それに抗う活動の現場から,「反貧困」の希望と課題を語る
858円(税込)
780円(税抜)
著者名
湯浅誠/著
出版社名
岩波書店
ページ数
238
発売日
2008/04/22
うっかり足をすべらせたら、すぐさまどん底の生活にまで転げ落ちてしまう。今の日本は、「すべり台社会」になっているのではないか。そんな社会にはノーを言おう。合言葉は「反貧困」だ。その現場で活動する著者が、貧困を自己責任とする風潮を批判し、誰もが人間らしく生ることのできる社会へ向けて、希望と課題を語る。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない