商品コード:9784004314974

食と農でつなぐ 福島から

3.11後の社会に突き付ける,かーちゃんたちの手探りの三年間とその先への問い
858円(税込)
780円(税抜)
著者名
塩谷弘康、岩崎由美子/著
出版社名
岩波書店
ページ数
236
発売日
2014/08/20
原発事故から4年目の福島。避難の疲弊、帰還の希望と絶望のなか、農と食がつなぐ信頼を取り戻そうと挑み続ける女性農業者=かーちゃんの生きかたとは? 被災当事者と支援者たちの肉声で、3・11後の日本社会を照らし出す記録。漫画家の山本おさむさん(『そばもん』『どんぐりの家』)が、帯にイラストとメッセージを寄せてくれました! 「原発事故は大きく、人間はあまりにも小さい。しかし小さなものの中にこそ希望がある。」 (岩波書店 十時由紀子)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない