商品コード:9784022509918

非常時のことば 震災の後で

1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
高橋源一郎/著
出版社名
朝日新聞出版/刊
外寸
205×145×23 mm
ページ数
215
発売日
2012/08/30
震災の後で、ことばはどのように変わったのでしょうか。かつてこの世の地獄を表現したジャン・ジュネ『シャティーラの四時間』や石牟礼道子『苦海浄土』のことばの美しさをさぐり、詩や小説から政治家の文章まで「2011年の文章」を自在に引用しながら、ことばの本質に迫ります。朝日新聞論壇時評でも評判の著者が、この世でもっとも美しい「掘っ建て小屋のような文章」、「降ってくる放射性物質が、くっついた文章」など、について論じた文章教室特別編です。
品切れ中

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間以上かかる場合もございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない