商品コード:9784040677132

トンネルの森1945

角野栄子さんが子どものころ経験した戦争を、“子どもの視点”から描きました
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
角野栄子/著
出版社名
KADOKAWA
ページ数
196
発売日
2015/07/17
●子どもの本売り場スタッフのおすすめ
角野栄子さんが子どものころ経験した戦争を、“子どもの視点”で描きました。
この本を書くにあたって、角野さんは、5年生の子どもの視点からだけで、
おとなの思いはいっさい入れずに書いてみよう、と思ったそうです。
戦争は、9歳の少女イコの日常を、がらりと変えてゆきます。
葛藤やがまんをしいられ、生きてゆく、イコがいとおしい……。
読んでいる間じゅう、イコへのいとしい思いが募り、読み終わったあと、
角野さんが、いまこそ、この本を書かれた理由がわかったような気がしました。
すべての年代の方に、おすすめします。

5歳で母を亡くしたイコは、戦局が悪化すると新しいおかあさんと弟とともにいなかに疎開。
大好きなおとうさんと離れて暮らすことや、新しい学校での不安感を抱くなか、
近くの森には脱走兵がいるといううわさを耳にして……。
少女の目にうつる戦争体験がストレートに伝わってきます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない