商品コード:9784062133647

繪本平家物語 カジュアル版

“祇園精舎”から“女院死去”まで精密な絹絵と、書下ろしの文章で織りなす、安野光雅の華麗な世界、79場面・143章段を収録。
3,080円(税込)
2,800円(税抜)
著者名
安野光雅/著
出版社名
講談社
外寸
250×245×24 mm
ページ数
172
発売日
2006/03/20
“諸行無常の響き”を聴きながら
滅亡と新生を繰り返す歴史の中に21世紀の今を問い直す、現代版『平家物語』絵巻
安野光雅美術館(島根県津和野町)開館5周年記念出版

“祇園精舎”から“女院死去”まで精密な絹絵と、書下ろしの文章で織りなす、安野光雅の華麗な世界、79場面・143章段を収録。
亡びることは、はかない。しかし亡びることは、新しいものを生みだすことでもある。歴史は滅亡と新生の繰り返しなのだから、詠嘆は、心をとりなおすために必要な、浄化の手段なのであろう。――<著者あとがきより>
※本書は、1996年刊『繪本 平家物語(特装愛蔵版)』を軽装にして再刊行したものです。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(重版中のため、お届けは4月中旬入荷後となります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない