商品コード:9784062190145

講談社の動く図鑑MOVE生きもののふしぎ

世界初のスクープ映像・ダイオウイカを収録!
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
著者名
講談社/編 上田恵介/監修
出版社名
講談社
外寸
265×218×22 mm
ページ数
128
シリーズ名
講談社の動く図鑑MOVE
発売日
2014/06/13
<出版社の内容紹介>
生きものはなぜ巨大になるのか? どうして、空を飛ぶ生きものがいるのか? なぜ、毒を持っているのか? 極限の環境にはどんな生きものがいるのか?
など、生きものの謎と不思議に、迫力のある写真や美麗イラスト、わかりやすいQ&Aで迫ります!

■DVDは、NHKならではの貴重な映像を収録!
・話題のダイオウイカや、絶滅したニホンカワウソなど、貴重なスクープ映像を多数収録!
※スペシャル映像64分DVDつき

■大迫力の生態写真&イラスト
・「おなかに蜜をためるミツツボアリ」「深海生物」「極限生物クマムシ」など、MOVEならではの、おどろきの生態写真やイラストを豊富に使用。
・Q&A方式でわかりやすく解説します。
品切れ中

ただいま欠品中です

監修者のことば
上田恵介教授 立教大学理学部

地球は生命のあふれる星だ。熱帯雨林の樹冠から、ブリザードふきすさぶ南極の内陸部まで、エベレストの頂上から数千メートルの深海まで、されには成層圏から地殻の内部にまで生きものの姿がある。細菌やウイルスからゾウやクジラまでその姿かたちや大きさもさまざまである。不思議な生きものもいれば、不思議なことをする生きものもいる。へんな顔の生きものもいれば、とほうもない能力をもった生きものもいる。走るスピード、飛ぶ能力、どれをとっても不思議がいっぱいだ。飛ぶのは鳥やコウモリだけのお家芸ではない。イカも飛ぶ、ヘビも飛ぶ、トカゲも飛ぶ。マッコウクジラは2000mももぐれる。ダチョウは時速95km、チータは時速110kmものスピードが出せる。かれらはなぜそんなに速く走ったり、深くもぐれるのだろう。不思議、不思議、不思議……。不思議の裏には、「進化」がつまっている。自然や生きものの世界の不思議をいっぱい見て、感じて、自然の謎を解きほぐそう。


生きものたちのふしぎな能力を大迫力の写真や美麗イラストで解説!


生きものたちの社会


威嚇せよ! ミナミコアリクイ


海のなかは透明生物だらけ?


光のとどかないふしぎな世界 深海生物


モノマネする動物たち 擬態

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない