商品コード:9784062883757

自民党ひとり良識派

安保法政は問題だらけ。立憲主義を守れ。憲法は権力者のものではない。
814円(税込)
740円(税抜)
著者名
村上誠一郎/著
出版社名
講談社
ページ数
196
シリーズ名
講談社現代新書
発売日
2016/06/15
いつから自民党はモノの言いにくい政党になってしまったのか。
安保関連法採決は立憲主義の放棄。
「カラスは白い」という自民党幹部。
派閥政治の功罪。
公務員法改正の問題。
私も大臣を務めた小泉政権のトラウマ。
選挙制度改悪の歴史。
財政再建と消費税めぐる正論。
社会保障は中福祉中負担に

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない