商品コード:9784096814710

アレクセイと泉

原発事故を越えて生きる、55人の老人とひとりの青年と“百年の水"の物語。
3,740円(税込)
3,400円(税抜)
著者名
本橋成一/写真・文
出版社名
小学館
外寸
297×210×23 mm
ページ数
112
発売日
2002/01/10

原発事故を越えて生きる、55人の老人とひとりの青年と“百年の水”の物語。 チェルノブイリ原発事故で移動勧告がだされたベラルーシの小さな村・ブジシチェ。
600人の村人のうち、残ったのは55人の年寄りと青年アレクセイだけ。森も原野も田畑も汚染された中で、村の中心に湧く泉の水だけは、放射能が検出されない……。
アレクセイと村人たちの日々の営みを、美しいベラルーシの大自然とともに描く感動のドキュメンタリー。
過酷事故は、この国でも。大きな天変地異のたびに思う。今度は、どこで?と。 このままでいいのすか?

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない