商品コード:9784097265078

おじいさんとヤマガラ 3月11日のあとで

自然と暮らすということは……
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
鈴木まもる/作・絵
出版社名
小学館
外寸
265×188×9 mm
ページ数
32
発売日
2013/03/08
3.11の福島原発事故の後、その土地に飛来する野鳥たちに想いをはせる、ひとりの老人がいた。
「虫がたべる葉っぱにも放射性物質がついたかもしれない。
その虫を親鳥はヒナにあげるけど、ヒナはだいじょうぶだろうか」
人間のひとつの選択が自然界のいのちに与える影響を真摯に実感させてくれる実話が絵本になりました。 作者は、鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんです。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない