商品コード:9784097270096

馬のゴン太旅日記

北海道から九州まで、馬のゴン太の背にゆられて日本を縦断。
1,606円(税込)
1,460円(税抜)
著者名
原作/島崎保久 版画と文/関屋敏隆
出版社名
小学館
ページ数
40

もともとは1984年に刊行されたほん。道産子にまたがって、北海道から九州まで日本を縦断した旅日記。なんと旅は確か110数日かかったという。
そして、30数年ぶりに絵本として甦った背景には、著者島崎安久さんの「ゴン太」への思いが。
現在、ゴン太のお墓は、島崎さんの郷里、紀伊半島の丘にあると言いますが、お墓詣りするたびに、ゴン太が「シマくん、帰らないで」と言っているような気がしてならなかったといいます。この絵本はしたがって、ゴン太への鎮魂歌でもあると島崎さんはいいます。
競馬馬とはまったく違う体形の道産子、ゴン太といっしょに旅をしてみよう。絵を担当したのは、13歳のLaraさんです。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない