商品コード:9784106106279

患者さんに伝えたい医師の本心

妻の乳がんで私も「患者の家族」になった――
770円(税込)
700円(税抜)
著者名
髙本眞一/著
出版社名
新潮社
ページ数
191
シリーズ名
新潮新書
発売日
2015/07/17
医療過誤や医療訴訟が続く昨今、医者と患者はしばしば対立しますが、妻を乳がんでなくし「患者の家族」を経験した著者は「医者と患者は共に同じ病気に立ち向かうパートナーである」と考えています。その観点から、自身が院長を務める三井記念病院でもさまざまな改革に着手しています。東大医学部名誉教授でもある、いわゆる「偉い先生」が、本気で「患者さんのため」を実践している姿には、編集していて胸を打たれました。 (新潮社 横手大輔)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない