商品コード:9784166610273

ヘイトスピーチ「愛国者」たちの憎悪と暴力

被害者を生み出すばかりの「排外主義」、この拡大を食い止める術は、あるのだろうか?
880円(税込)
800円(税抜)
著者名
安田浩一/著
出版社名
文藝春秋
ページ数
272
発売日
2015/05/20
これは「言論の自由」なのか、それとも「差別扇動」なのか? 過激な街頭デモで注目を集めた「ヘイトスピーチ」は、当初の在日コリアンを標的とするものから、中国、イスラムにまで刃を向けはじめ、拡大の一途を辿っている。ネット出自の「愛国者」は、どのようにして街頭にまで侵出してきたのか? 罵声を浴びた「被害者」たちの怒りと悲しみの実態は? 数多くの現場を丹念に取材した著者でなければ書けなかった、この問題を考える上での決定版です! (文藝春秋 島津久典)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない