商品コード:9784251011565

うらしまたろう

たろうがうみにでていると、きれいなかめがあがってきた。
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
著者名
山下明生/文 町田尚子/絵
出版社名
あかね書房
ページ数
32
シリーズ名
日本の昔話えほん
発売日
2010/05/01
<出版社の内容紹介>
浦島太郎は船で現れた乙姫に誘われて竜宮へ。楽しい日々に、時を忘れていく浦島が、四季をめぐる部屋を目にし……。「古事記」の時代から語りつがれる昔話を、山下明生先生が流されていく若者の物語として再話。太郎を迎えにいく乙姫や、浦島が玉手箱を開けて歳を取ってからの結末が描かれ、余韻の残る物語となっています。町田尚子先生は、幻想的な物語を哀しく美しく描いています。中でも、竜宮での四季のシーンは印象的です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない