商品コード:9784272330669

増補版 まんが 原発列島

22年前に原発事故の危険性を指摘した、警告の書を増補・復刊!
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
柴野徹夫/作  安斎育郎/解説  向中野義雄/画  中島篤志之助・角田道生/監修
出版社名
大月書店
外寸
188×133×22 mm
ページ数
272
発売日
2011/04/25
初版1989年、ここに描かれた予測と現実の酷似にあらためて驚かされる。原発の実態を知り、「3.11」以後の日本の進むべき道を考える手がかりとして。 原発のメカニズムと開発の歴史、日本への導入の内幕、電力会社の利益優先体質と事故隠し、原発労働者の悲惨な実態、そしてつくられた安全神話…。原発のかかえる巨大で深刻な問題群をサスペンスタッチのドラマで描き出す。巻頭に、今回の事故の背景と問題点を説き明かす解説を収録。原発のこれからを考えるための素材として刊行。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない