商品コード:9784272520800

「百人斬り競争」と南京事件

2,860円(税込)
2,600円(税抜)
著者名
笠原十九司
「百人斬り競争」とは、日中戦争初期の南京攻略戦に参加したふたりの日本軍将校が、”どちらが早く日本刀で百人を斬れるか”を競ったもので、当時の『東京日日新聞』と『大阪毎日新聞』において報道されました。本書は、「百人斬り競争」を”賞賛”した時代があったことを明らかにしながら、文献史料を徹底的に検証することで、その史実に迫っています。アジアのために、不毛な論争をやめ、建設的な歴史対話への道を開いていくべきです。 (大月書店 西浩孝)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない