商品コード:9784275005328

憲法の核心は権力の問題である-9条改憲阻止に向けて

2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
三上治/著
出版社名
御茶ノ水書房
2007年の刊行の本書は、なぜ、憲法の改正が提起されるのかを、
独自の「主権論」、「権力論」の思想的考察を視軸にして、
「自民党新憲法草案」の歴史的位置とその特徴を析出する。
著者の三上治さんは、経産省前テントひろばで座り込みを続けている味岡修さんの筆名。br>
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない