商品コード:9784309246369

福島第一原発収束作業日記 3・11からの700日間

1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
ハッピー/著
出版社名
河出書房新社
外寸
190×130×20 mm
ページ数
254
発売日
2013/10/24
現在も福島第一原発で作業員として働き続ける著者が、3・11以降ほぼ毎日ツイッターでつぶやいてきたことをまとめた本です。話題の汚染水について、また工程表の欺瞞について等々、衝撃の事実が、あくまで穏やかに淡々と描かれています。「二度と過ちを繰り返さないためにも、あらゆる真実の言葉が世に出ますよ うに」と願う著者。あの時、何が起きたのか? そして今、何が起きているのか? 現場の「生」の声にぜ ひ耳を傾けてみてください。(河出書房新社 坂上陽子)
汚染水問題、東電の工程表の欺瞞……今起きていることは全て予見されていた。3.11からほぼ毎日のようにツイッター上で綴られた、福島第一原発作業員による事故の収束作業日記。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない