商品コード:9784309740294

生誕90年 鈴木しづ子 伝説の女性俳人を追って

女性俳人・鈴木しづ子は句集『春雷』『指環』を遺して昭和27年、失踪。赤裸々な性愛と生活の軌跡を詠んだ彼女の真実を徹底追跡。対談=江宮隆之×川村蘭太他。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
出版社名
河出書房新社
外寸
210×150×13 mm
ページ数
192
シリーズ名
道の手帖
鈴木しづ子は、生きていたら90歳。『春雷』『指環』の2冊の句集を遺し、1952年、消息を絶ちました。女子大受験に失敗、製図工になり、俳句に目覚める。恋人が戦死、同人の大学生と恋愛、職場結婚、堕胎、離別、岐阜に流れてダンサーに、アフリカ系米兵と同棲、死別、失踪……、という人生を句にしました。謎の全貌に迫ります。代表句「夏みかん酢つぱしいまさら純潔など」をタイトルにした句集(帯推薦=椎名林檎)も刊行中です。 (河出書房新社 西口徹)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない