商品コード:9784314010849

原子力 その神話と現実 増補新装版

30年前、アメリカで鳴らされた警鐘。私たちは「フクシマ」が起きるまで、何をしていたのか!
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
リチャード・カーチス、エリザベス・ホーガン、シェル・ホロウイッツ/著  高木 仁三郎、 近藤和子、 阿木幸男/翻訳
出版社名
紀伊國屋書店出版部
外寸
188×130×18 mm
発売日
2011/06/30
「これ以上原子力開発を続けるならば、われわれは後戻りのできない恐怖の世界へと突き進まざるを得ない」「原子力に頼らずに、われわれは十分健全な暮らしを営むことができる」とする著者らの主張は確かな説得力をもっている。(訳者あとがき、1981年4月、高木仁三郎 より)

本書は、30年前のアメリカで、環境問題を専門とするライターらが、当時のアメリカの原子力開発の歴史を辿り、そこで起きた事故と隠蔽の実態を告発したものですが、その内容は、驚くほど今日の日本の状況に酷似しています。 私たちは改めて、30年前に書かれた本書から「神話と現実」の多くを学ばなければなりません。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない