商品コード:9784323072708

おかあさんのそばがすき 犬が教えてくれた大切なこと

愛犬とのしあわせな12年の日々
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
今西乃子/著 浜田一男/写真
出版社名
金の星社
外寸
192×148×14 mm
ページ数
80
『犬たちをおくる日』などで命を見つめてきた著者が、はじめて愛犬・蘭丸のことを書いた一冊。ひと目惚れしたというかわいい子犬は、あっという間に著者の年齢を超し、やがて車いすと介護が必要になります。蘭丸目線の写真部分と著者のエッセイを交互に構成。「犬はどうして人より早く年をとって、逝ってしまうんだろう……」と蘭丸のかわいい写真と著者の看取りのシーンに、犬を飼ったことがある人なら誰もが切なくなるのでは。(金の星社 斎藤裕子)
“犬をかう”ことは“いのちをあずかる”こと。ベストセラー『犬たちをおくる日』の著者が贈る愛犬とのしあわせな12年の日々。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない