商品コード:9784391147612

ひとり、家で穏やかに死ぬ方法

ひとり暮らしの老人が急増している今、独居患者の看取りに尽力するホスピス医が、理想的な人生の終焉法を語る
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
川越厚/著
出版社名
主婦と生活社
外寸
189×130×15 mm
ページ数
239
発売日
2015/09/11
独り身は、明日の我が身。
高齢化が急速に進行し、ひとり暮らし世帯が最も多いかぞく形態となっている現在、自分の家で人生の最期を迎えるしかない、というひとが増えています。本書の著者は、在宅ホスピス医のパイオニアとしてNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演。約200人の独居末期がん患者を在宅で看取っています。天涯孤独のひと、家族と離れ離れに暮らすひと、陽気なひと、物静かなひと……在宅ひとり死の現実と、安らかな最期のために大切なこととは?(主婦と生活社 小田切英史)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない