商品コード:9784396614157

ふたたびの春に 震災ノート 20110311-20120311

絶望と希望を教えてください。
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
和合亮一/著
出版社名
祥伝社
外寸
203×149×19 mm
ページ数
192
発売日
2012/03/02
「あの日」から1年。 福島に住み続ける詩人の魂の記録。 この日本をいかに生きるか。私は極限にそれを、暗い部屋の中で問われた気がした。 ストレートなメッセージを書き殴り、ツイッターに投稿した。正気を取り戻すことが出来るようになったのは、全国の、フォローして下さった方々からの、たくさんのメッセージの1つ1つにあった。 放射能。見えざる恐怖の情報に脅えて、励ましに涙する毎日の中で、本当に信じられる〈言葉〉だけを見つめたい。(本文より) 原発から20キロ圏内に、防護服を着て入った。もうひとつの皮膚をまとったような独特の感覚。 町は震災当時のままだった。 でも、鳥が飛んでいたり、鮭が川を上ってきていたり、柿が実っていたりしている。 自然は変わらず季節を描いているのに、人の姿がまったく、無かった。 (本文・12月某日より)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない