商品コード:9784406053945

誰かボクに、食べものちょうだい

この子らの、声なき声をきいてほしい。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
赤旗社会部「子どもと貧困」取材班
出版社名
新日本出版社
外寸
189×131×16 mm
ページ数
192
子どもと親、その関係者を徹底取材し、「子どもの貧困」の実相を明らかにしました。新聞連載時から、「これは本当のことですか」という声がつぎつぎ寄せられたといいます。 表題の言葉の主は小学4年の男の子。他に、水で空腹をしのぐ幼い姉弟、虐待で心身に傷を負った中学生、生活保護で暮らす高校生等々、胸をえぐるような現実ばかり。それぞれが抱える事情の社会的背景の分析も丁寧で、私達おとながどう行動すべきかについての示唆を与えてくれる本です。 (新日本出版社 五島木実)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない