商品コード:9784406060103

なぜ憲法学者が「野党共闘」を呼びかけるのか

1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
小林節/著
出版社名
新日本出版社
ページ数
128
発売日
2016/05/10
安倍政権の民主主義・立憲主義無視の姿勢が明らかになった今、私たちには、憲法破壊を許すのかという、国の進路の選択が求められています。今、主権者一人ひとりが「憲法を盾にたたかう」ことは、政権交代への決定打になるだけでなく、日本の民主主義のさらなる発展になると、著者は訴えます。“国民の幸福追求のために働く”ことが、為政者の本来の役割です。その事実を弁えない、「無教養」の政治に抗するための必読書です。 (新日本出版社 小松明日香)
戦争法への抗議行動や「野党共闘」呼びかけの先陣を切ってきた著者が、安倍・自公政権下での「憲法破壊」を徹底批判!
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない