商品コード:9784480016263

民を殺す国・日本 足尾鉱毒事件からフクシマへ

1,870円(税込)
1,700円(税抜)
著者名
大庭健/著
出版社名
筑摩書房
外寸
189×133×23 mm
ページ数
301
シリーズ名
筑摩選書
発売日
2015/08/07
ひとびとの暮らしを破壊した福島第一原発事故。「原発は安全」という神話が捏造され、いくら事故が起きても隠蔽されてきた末の出来事でした。露呈したのは、責任をもつべきひとたちの、信じ難いほどの無責任ぶり。政治家、官僚、財界、学界が手を結び、「国策」の推進に邁進し、かつての足尾鉱毒事件と同様に、無数のひとびとが見殺しにされる。近代日本を貫く、この「構造的な無責任」体制を何とかしたい。その一心で書かれた一冊です。(筑摩書房 石島裕之)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない