商品コード:9784480096807

増補 魔女と聖女 中世ヨーロッパの光と影

魔女狩りと聖女崇拝-なぜ同時期に人々を熱狂させたのか
1,210円(税込)
1,100円(税抜)
著者名
池上俊一/著
出版社名
筑摩書房
ページ数
288
シリーズ名
ちくま学芸文庫
発売日
2015/06/10
中世以降、西洋では無数の罪のない女性たちが魔女として殺害されました。しかしそれと全く同時期に「聖女」として崇められる女性も急増します。迫害するにせよ、礼賛するにせよ、定型化されたイメージによって女性が翻弄された時代。でも本当に怖いのは、そうした女性のステレオタイプ化が決して過去の問題ではない、と本書を読んで気づかされる瞬間です。その暗い過去から私たちは何を学べるのか。考えさせてくれる一冊です。 (筑摩書房 平野洋子)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない